常宣寺からのお知らせ|指月山 常宣寺(大阪市旭区)

甘茶を灌ぐ

2018年4月8日

~花まつり~

今年も、お釈迦様のお誕生日の四月八日に花まつりを開催しました。

当日は、天候にも恵まれ、ご門徒さんにも甘茶を灌いで頂きました。

 

IMG_3535

↑ 花御堂

 

お釈迦様を祭る花御堂に、どうして甘茶を灌ぐ(そそぐ)のですか?

というご質問を頂きます。

それは、お釈迦様がお誕生になった際、天より九匹の龍が現れ、甘い雨

甘露の雨を降らせたと言われています。

その水で、産湯にしたという逸話から、四月八日の花まつりでは、

お釈迦様の像に産湯にみたて甘茶をそそぐようになりました。

少しずつではありますが、花まつりの行事も皆様に

知られてきております。

当日ご参加、ご協力頂きました皆様とは、良い時間を

過ごす事ができました。

 

 

 


  • 常宣寺ホーム
  • 浄土真宗の教え
  • 寺院紹介
  • 年間行事
  • 法事・帰敬式・永代経
  • 仏事
  •  アクセス(地図)
  • 常宣寺からのお知らせ
カテゴリ
アーカイブ