常宣寺からのお知らせ|指月山 常宣寺(大阪市旭区)

国民の祝日

2018年9月23日

~秋分の日~

国民の祝日は、2018年現在、1年間で16日間あります。

6月には、国民の祝日はありませんが、

その他の月にはすべて祝日が1日以上存在します。

 

この国民の祝日は、【国民の祝日に関する法律】(通称:祝日法)

という法律によって定められています。

 

さて・・・

本日、9月23日は、

国民の祝日の一つである、秋分の日であります。

 

この秋分の日は、祝日法によると、

【祖先をうやまい なくなった方をしのぶ】日であると記載されています。

法律によって、祖先をうやまい、しのぶ日であるとしっかりと明記されています。

 

秋分の日は、彼岸の中日(ちゅうにち)と同じ日であり、

中日の前後3日間が彼岸であります。

 

2018年は、

彼岸入り・・・9月20日

中日・・・9月23日

彼岸明け・・・9月26日

の7日間です。

 

仏教では、わかりやすくかみ砕いて申しますと、

人間の世界を、此岸(しがん)

お浄土、仏さまの世界を、彼岸(ひがん)

と理解しています。

 

つまり、言い換えると、彼岸の日は、

仏さまや、お浄土を感じる日・・・とも、

とらえる事もできるのではないでしょうか。

 

毎年、常宣寺では、彼岸の中日と、その前日に

本堂にて彼岸法要のお勤めを行っております。

 

祖先をうやまい、なくなった方をしのぶ日に

皆様と共に御念仏を唱和する時を過ごしたく思っております。

 

 

 

 

 


  • 常宣寺ホーム
  • 浄土真宗の教え
  • 寺院紹介
  • 年間行事
  • 法事・帰敬式・永代経
  • 仏事
  •  アクセス(地図)
  • 常宣寺からのお知らせ
カテゴリ
アーカイブ