常宣寺からのお知らせ|指月山 常宣寺(大阪市旭区)

報恩講のご案内

2017年11月3日

~報恩講(ほうおんこう)~

 

浄土真宗の祖である、宗祖親鸞聖人に

身をもってご恩報謝する機会が報恩講です。

 

報恩とは・・・恩に報いる

講とは・・・集まり と言えます。

親鸞聖人の御苦労を偲び、ご教化を通じ、

この私が念仏と出会い、お念仏に生かされている、

その拠り所を示して下さった御恩に報いる時間ともいえます。

 

親鸞聖人は、弘長2年(1262)11月28日に90歳で往生されましたので、その時期である11月を中心に、寺院で報恩講は開催されている所が多いです。

 

当院では、11月18日(土)・19日(日)

いずれも、午後2時、午後7時から

本堂にてお勤めさせて頂きます。

今年も、皆さまのご参加お待ちしております。


  • 常宣寺ホーム
  • 浄土真宗の教え
  • 寺院紹介
  • 年間行事
  • 法事・帰敬式・永代経
  • 仏事
  •  アクセス(地図)
  • 常宣寺からのお知らせ
カテゴリ
アーカイブ