仏事|大阪 指月山 常宣寺|浄土真宗本願寺派

仏事
仏事

仏事のイロハ

<お仏壇とお荘厳>

仏壇とは、もともと仏像を安置する台のことです。
仏壇は大きく分けて、①金仏壇、②唐木仏壇、③現代風仏壇の3種類程があります。種類に関しては、仏壇を入れられる家で決めていただければいいかと思います。
浄土真宗では、阿弥陀様はいつ何時でも私を見守ってくださっており、仏壇はその阿弥陀如来を御本尊として安置させて頂く空間です。
今を生きる私が、日々のお勤めやお給仕(御仏飯や、お花をお供えする事)を通じて故人を偲びつつ、生かされていることに日々感謝し、手を合わせ「南無阿弥陀仏」とお念仏を称えさせて頂きましょう。

浄土真宗のお荘厳(飾り方)

浄土真宗のお荘厳(飾り方)

※上記は基本形ですが、お仏壇の大きさ等により、
簡略した形も考えられます。